七転八倒四苦八苦

世界の隅の隅の底でうごめくコスプレイヤーのいろいろ雑記

お久しぶりです!!!!

ウィッグつくってないわけではないというかむしろ死ぬ程作ってるんですけど、作業机が汚すぎて写真撮る余力が全くないのでめちゃくちゃご無沙汰になってしまいました。

というわけで、北谷菜切のウィッグセットというか作り方記録というか です。
​果たして参考になるかな?!(謎の挑発)

あと先述の通り作業机が汚いです ゆるして

まずウィッグをよういします。




多分この色のロングです。
レギュラーのピンク18か何かと完全に同系色だった気がします
紫っぽいピンクのロングならなんでもいいです

あと同じ色のバンスひとつ
ちなみに私は余ってたスワローテイル のさくら色のバンス使いましたが、98パーセントくらい同じ色でした。素材感はちょっと違うけどね


サイドと後ろ髪、前髪をブロッキングします。

IMG_0363
下段をざっくり短め、中段をやや短め、上段を長め…と切るといい感じです。
IMG_0364
上中下とカットするたび内巻き&真ん中に集まるようにコテで巻いていきます。
別の段と混ざって短い毛が変な動きしないように巻くごとにテキトーにスプレーかますのもGOOD

IMG_0365
こんな感じになります。
コツとしては緩やかに真ん中へ向かってV字にカットすることでしょうか。

そしてここからはなんといつものように画像がないのですが、
サイドの毛を上下半分にブロッキング→その間に土台を半分に切って、それを丸みが出るように土台を縫い合わせた二分の一バンスを逆さにつける→キュッとくくる→後ろ髪一部を跳ねさせる→アホ毛をつくる→後ろ髪をくくる

で、完成です!!!!

メインのわりと変な事やっててめちゃくちゃ特筆するポイントを完全に写真にしてないという致命的な気配がしますが、
クソみたいな絵を載せるので許してください
IMG_0368
すげえひどい絵ですが感じてください、寝ながらスマホで頑張って描いた図です()

はい!!!あらためて!!!
完成です!!!!!!
IMG_0366
そんなかんじで、ではまた次回〜〜!



相変わらず不定期更新です。
色々作ってはいますが必死過ぎて毎回写真に残せない何か。

ウィッグカットとセットをやってると簡単なものでも1日仕事になりがちで、めちゃくちゃ疲れますよね。
というわけで今回はほとんどカットせず出来るだけ時短で見映えもまぁいいウィッグが作れるか?というテーマでやってみました。
という作り方レポート記事です。
製作したキャラは髭切です。






さて。カットほぼしない、となるとウィッグの選択が重要になってきます。
今回使用したのはこちら。FullSizeRender
です。
お色は多分これだったといううろ覚えのものをご紹介しています。
まぁ形が重要なので…。
この画像だと前髪短!ってなるかと思うのですが、色比較してるマネキン画像とか見たらわりとギリギリピッタリの長さです。



と。いうわけで。


このウィッグ、最初からざっくりシャギーが入ってるのですが、マネキンにセットしてざっくり手櫛で綺麗にしていくと…
FullSizeRender
こんな風に切らなくても兄者の髪型めいたカットがなされています。
なのでこのまま、コテで青の線から上を赤い矢印の方向に内巻き、下を緑の矢印方向にやっぱり内巻きにしていきます。
つまり赤矢印の方は顔の方へ向かって巻いていき、緑矢印の方は後ろの真ん中へ左右から集まっていくように巻いていくわけです…うーん説明が難しい…。
FullSizeRender
後ろから見るとこんな感じになります。スプレーかけながらやればますます時短です。

一通りできたら前髪、前の横髪をセット、カットします。
自分の好みにあわせて長すぎるところをちょっと切るだけで大丈夫です…とても楽
IMG_5930
こんなかんじになります。
わたしは横髪を顎のラインに沿う感じでカットしました。

あとはちょろ毛を作って、ちょこちょこつまんでがっちり固めて束感をアピールして…
IMG_5929
こんな感じで完成です!
参考になれば幸いです。

長谷部といい同キャラの記事ばかりになってしまってるので、次回は製作レポ書いたことのないキャラを扱おうと思います。笑




小烏丸のウィッグをドタバタ作ったので、製作記じみた何かを。
作り方の参考にでもなれば幸いです
だがしかし例によって例によるので、製作中の写真はないです…。


1.ロングウィッグを結い上げて土台をつくる
どこのメーカーでも大丈夫です。結い上げたら毛束として使うのでポニー部分をカットして避けておきます。

2.ワイヤーをM字気味に曲げて、クリアファイルを切ったものをくっつけて、カットした毛束を貼っていきます。
IMG_4005
その辺にあったので私はハンガーを針金がわりにしましたが、曲げたり切ったりつらいのでおススメはしません
後で装着するための真ん中部分を曲げて起こさないといけないので、ハンガーでやったらほんとうにつらいです

3.貼り終えたら毛先をカットして針金をゆるく曲げたり微調整します
そして土台の矢印部分に装着
FullSizeRender

4.前髪真ん中を結い上げて、余った毛を羽の白い部分に馴染ませる感じで貼り付けます
そして
IMG_4007
できあがり!
こう、羽部分の毛流れを中心から放射状にしたかったというか、すだれみたいにしたくなかったのでそこだけめっちゃ頑張りました
改良の余地ありまくりですがとりあえず遠目で見てそこまで酷くないのでよしとしておきます(疲労困憊顔で)

↑このページのトップヘ